So-net無料ブログ作成
検索選択

運命の地軸反転を阻止せよ [翻訳物]

カート・オースチンとジョー・ザバーラが活躍するNUMAファイルシリーズの第6刊です。

運命の地軸反転を阻止せよ〈上〉 (新潮文庫)

運命の地軸反転を阻止せよ〈上〉 (新潮文庫)
著者:クライブ カッスラー & ポール ケンプレコス

運命の地軸反転を阻止せよ〈下〉 (新潮文庫)

運命の地軸反転を阻止せよ〈下〉 (新潮文庫)
著者:クライブ カッスラー & ポール ケンプレコス

クライブ・カッスラーの作品で地軸反転を題材にしたものというと

アトランティスを発見せよ〈上〉 (新潮文庫)

アトランティスを発見せよ〈上〉 (新潮文庫)
著者:クライブ カッスラー

アトランティスを発見せよ〈下〉 (新潮文庫)

アトランティスを発見せよ〈下〉 (新潮文庫)
著者:クライブ カッスラー

がありますが、どちらも「そんなこと無いよ!」と思いつつも、読み進めずにはいられない魅力的な作品になってます。

クライブ カッスラーの新作が出る度に「もういいかな」と思うのですが、結局買ってしまうのは、カッスラーがストーリーテラーとして一流ということなのでしょうか(ひっかかっているのは私だけじゃないはず)。


グインサーガ [ReaderStoreの本]


豹頭の仮面―グイン・サーガ(1) (ハヤカワ文庫JA)

豹頭の仮面―グイン・サーガ(1)
作者: 栗本 薫

ReaderStoreの価格:420円
Amazon(文庫)の価格:609円

本棚の一画を占有していたグインサーガ文庫本を処分することにしました。
guinsaga1.jpg
手許にあった36冊(グインサーガ・ハンドブックだけは残しましたが)古本屋さんへ持って行けるようなコンディションでもないので、普通に捨てることにします。
guinsaga2.jpg

ReaderStoreでも10巻までは提供されているみたいなので、Readerで読み直してみようと思います(カラーの表紙で無くなるのは残念ですが)。
まずは月一冊のペースで始めます...それでも10年以上かかるのか。

鹿男あをによし(読み終えました) [ReaderStoreの本]

鹿男あをによし (幻冬舎文庫)

鹿男あをによし
作者: 万城目学

ReaderStoreの価格:630円
文庫本の価格:720円

2010年正月 春日大社=>興福寺の途中で見つけた「鹿に注意」の標識。鹿って本当にきれいな形をしてますね
shika.jpg

帰省帰りの新幹線(福山=>新横浜)で「鹿男あをによし」を読みました。
実家に寄るため新大阪で途中下車する妻子と別れ(今回は日程の関係で私はパス)、さあ読むぞと思ったのですが、米原駅そばに置いてある、こいつらの姿を確認するまでは気もそぞろ。(鹿男関係無し)

新幹線高速試験車両保存場の車両たち 左から300X,STAR21,WIN350
shikensyaryo.jpg

米原を過ぎてやっと読み始めたものの、なんか「坊っちゃん」に似てるかもと思い、Readerに入れてある青空文庫の「坊っちゃん」と比べてみたりして、新横浜についても読了しませんでした。結局、帰省から戻った翌日(8/16)に勤務先へ向かう電車の中で読み終えました。

ストーリーを全く知らないままで読んだのですが、とっても楽しめました。「坊っちゃん」と雰囲気が似たところがあると思って読んだのですが、ウィキペディアにもそのことが書いてありました。興味が有る方は、ウィキペディアの「鹿男あをによし」>関連項目 > 「坊つちやん」の項目を読んでみてください。
この作品に登場した人物が「プリンセス・トヨトミ」にも登場していたのですがウィキペディアを読むまで気がつきませんでした。

万城目さんの作品は面白いとあらためて感じました。
今更ですが。

鹿男あをによし [ReaderStoreの本]

鹿男あをによし (幻冬舎文庫)

鹿男あをによし
作者: 万城目学

ReaderStoreの価格:630円
文庫の価格:720円

そろそろ私の夏休みが近づいてきたので、旅のお供にと思い、この本を買ってみました。
もったいないから、まだ読みません。気が向いたら電車の中で読もうと思います。
「鹿男あをによし」は幸い?ドラマも見ていないので新鮮な気持ちで読めると思います。

万城目さんの作品は「プリンセス・トヨトミ」しか読んだことがありません。
本当は「偉大なる、しゅららぼん」を読みたかったのですが、しばらくは文庫化も、電子化もされないでしょうから、まずはこちらから読んでみます。

Readerには未読の本も残っているし、フリーの作品も含めて100冊以上入っています。
旅のお供には最適。紙の本ではあり得ない、電子書籍のメリットです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。