So-net無料ブログ作成

密室の鍵貸します [ReaderStoreの本]


密室の鍵貸します (光文社文庫)

密室の鍵貸します (光文社文庫)
東川 篤哉 (著)

ReaderStoreの価格:525円
文庫本の価格:560円

4月に「謎解きはディナーのあとで」の読後感で、「残念ながらこの作品は私好みではないようです。この作家の他の作品はどうなのでしょうね。」なんて書いてしまい、ずっと気になっていました。
他の作品も読みたいとは思っていたのですが、本を増やすことに躊躇していました。

9月22日の「Reader Store メールマガジン」でReader Store に東川 篤哉さんの作品が6冊追加されたことを知って(本日までに10冊販売中)デビュー作である「密室の鍵貸します」を選んでみました...今更ですが。

アリバイトリックの部分は見当がついてしまったのですが、赤川 次郎さんに似た作風で楽しめました。私は「謎解きはディナーのあとで」よりもこちらの方が好みだと感じました。
他の作品も読んでみようと思います。

アステカの秘密を暴け!(読み終えました) [翻訳物]


アステカの秘密を暴け!(上) (ソフトバンク文庫)

アステカの秘密を暴け!(上)
ソフトバンク文庫


アステカの秘密を暴け!(下) (ソフトバンク文庫)

アステカの秘密を暴け!(下)
ソフトバンク文庫

本当はもっと早く読み終えるはずだったのですが、よりによって一昨日(台風で電車が止まった日)は上巻しか持ち歩いていませんでした。電車の運転再開を待つ間、本屋さんでブラブラしていたのですが、思わず下巻を買おうかと思ってしまいました(一応我慢)。

買って初めて気がついたのですが、この本はカッスラーの新シリーズ「ファーゴ夫妻シリーズ」の新刊です。前作「スパルタの黄金を探せ!」を読んでいないので、物語に入り込むのに時間がかかりました。共著作品なのですが、良くも悪くもカッスラーらしい作品になっています。
ただ、「あっさりピンチ切り抜けて、お家帰ってます」の連続で、カッスラーにしてはハラハラ感が弱い気がしました。

作中に疑問点が二つ。
1.海中でGPSを使うシーンがあるのですが電波は届くのか?
2.ヘリのシーンで「すべり止め」にスキッドとルビが振ってあるのですが、スキッド=橇(ソリ)では?ユーロコプターEC135(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%97%E3%82%BF%E3%83%BC_EC_135)の降着装置は車輪でなくスキッドのようですし。訳者が知らなかった?

本作でも、作中にあの人が登場しますが、あまり好きじゃないんですよね。「浅見 光彦シリーズ」に「軽井沢のセンセ」が登場するのは、それほどいやではないのですが...

アステカの秘密を暴け! [翻訳物]

Amazonからクライブ・カッスラーの新刊案内のメールが届きました。


アステカの秘密を暴け!(上) (ソフトバンク文庫)

アステカの秘密を暴け!(上)
ソフトバンク文庫


アステカの秘密を暴け!(下) (ソフトバンク文庫)

アステカの秘密を暴け!(下)
ソフトバンク文庫


「そういえば案内が届いてたな」と思って会社帰りに本屋へ寄ったら置いてない。
帰宅してメールをよく読んだら9月21日発売でした。
悔しいので、Amazonでポチッとしました。

メロンパンとサンライズ [その他]


天ぷらにソースをかけますか?―ニッポン食文化の境界線 (新潮文庫)




天ぷらにソースをかけますか?―ニッポン食文化の境界線
野瀬 泰申
新潮文庫


この本の第8章「メロンパンとサンライズ」の設問に
「あなたの町にサンライズはありますか?」
とあります。広島県生まれの私、パン売り場には必ず「サンライズ」が置いてありました。

サンライズ」が気になる方は、私のもう一つのブログ「ふくろう日々のこと」 をご覧下さい。



日本人なら知っておきたい日本文学 [日本文学の本]


日本人なら知っておきたい日本文学 ヤマトタケルから兼好まで、人物で読む古典




日本人なら知っておきたい日本文学
ヤマトタケルから兼好まで、人物で読む古典
蛇蔵、 海野 凪子
幻冬舎

雨の合間に娘と本屋に行きました。娘は「ちゃお」をお買い上げ。
めぼしい本を物色していたら見つけました。蛇蔵、海野凪子コンビの新刊マンガです。
(マイカテゴリでは日本文学の本としました)

最初に買ったこのコンビの作品「日本人の知らない日本語」あまりに面白くて、翌日すぐにを買いに行きました。

清少納言も紫式部も鴨長明も吉田兼好も縁の無い私、前二作とはテーマが違いますが...楽しく読めました。


日本人の知らない日本語

日本人の知らない日本語
メディアファクトリー


日本人の知らない日本語2

日本人の知らない日本語2
メディアファクトリー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。