So-net無料ブログ作成

絶境の秘密寺院に急行せよ! [翻訳物]

Amazonで予約していたオレゴン・ファイルシリーズの新刊が届きました。

絶境の秘密寺院に急行せよ!(上) (ソフトバンク文庫)




絶境の秘密寺院に急行せよ!(上)
クライブ・カッスラー
ソフトバンク文庫

夕方届いたので読み始めたばかりですが、カッスラーの作品で今一番面白いのはオレゴン・ファイルシリーズだと思います。

中国嫁日記 [その他]


中国嫁日記 一




中国嫁日記 一
井上 純一
¥998

こっちのブログでは新聞に広告が多すぎると書いたのですが
http://fukuro-hibinokoto.blog.so-net.ne.jp/2011-11-13
全面広告を見て買ってしまいました。
DSC_1327.jpg

作品自体はブログが基になっているようですが、私自身そちらを見たことがないこともあり、ホンワカした内容で楽しめました。

新聞広告は効果あり?

iPod touch パーフェクトガイド2012 [その他]


iPod touch パーフェクトガイド2012 iOS 5対応版




iPod touch パーフェクトガイド2012 iOS 5対応版
マックピープル編集部
¥1.029

自前のタブレットかスマホが欲しいなあと思っていました。でも月々の通信料を払うのはもったいないとも考えていました。かと言ってiPad2やAndroid系のタブレットもチョコット使ってみるには値段が高い(私の小遣いでは)。
あれこれ迷っているうちに、ふとiPod Touch に目が行きました。これならタブレット代わりに使えるかも。
iPhone 4Sの登場に合わせてIOS 5が搭載されたようですし、値下げもされて8GBモデル¥16,800(AppleStore価格)で、お手頃な価格になってきたように思います。

で、いろいろとネットで調べようとしたのですが、なかなかまとまった情報がありません。そこで、iPod Touchを買う前に、ガイド本を買ってみました。絶対に必要なものでもないでしょうし、すぐに不要になってしまうとは思うのですが、購入前にイメージを膨らませるには適当な本だと思います。

後はいつ決心するか(この価格でもまだ決心が必要)だけの問題なのですが、はたして購入に至るのか...まだ決めかねています。 

バッテリーを異常に消耗してしまう問題は、IOSのアップデートで解消されるようなのですが。

日本語で一番大事なもの [日本文学の本]

丸谷 才一さんが文化勲章を受けられました。

丸谷 才一さんの著書の中では大野 晋 さんとの対談「日本語で一番大事なもの」が印象に残っています。「多くの例を挙げて「てにをは」のはたらきの重要性と面白さを徹底的に追求する」という内容です。
maruya.jpg
この本の最後の章で俵 万智さんの「サラダ記念日」が取り上げられています。俵さんの短歌の助詞の使い方のすばらしい部分を、例を挙げて解説されていて、ご自身も俵さんの作品を気に入られているようでした。

私自身は「サラダ記念日」がブームになった当初、奇をてらったイメージがあり、特に読んでみようとは思いませんでした。でも「日本語で一番大事なもの」を読んで、「サラダ記念日」を読んでみたくなりました。
この本を読んだことが、俵 万智さんの歌集「かぜのてのひら」や他のエッセイを読むきっかけにもなりました。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。