So-net無料ブログ作成
検索選択

Nobさんの飛行機グラフィティ(1) [その他]


Nobさんの飛行機グラフィティ〈1〉

Nobさんの飛行機グラフィティ〈1〉




先日、市立図書館で見かけたこの本、デフォルメされたイラストが素晴らしくて購入しました。
飛行機好きな方にはぜひお薦めしたい1冊です。3巻まで出版されているようなので、続きもぜひ購入したいです。

かわいい!LaQ [その他]


かわいい!LaQ [LaQ]―LaQ公式ガイドブック (別冊パズラー)


かわいい!LaQ―LaQ公式ガイドブック (別冊パズラー)
出版社: 世界文化社
価格: ¥ 1,000



LaQ公式ガイドブック の「かわいい!LaQ」を買いました。
LaQは本屋さんでよくみかける、日本うまれのブロックです。

今まで娘(小5)はそれほどLaQに興味は無かったのですが、この本にはかわいい作品がたくさん載っているので、たくさん作ってみたいと言っています。いままでのLaQ本はどちらかと言えば男の子向きの物だったので、この本をきっかけに女の子のLaQファンも増えてくるのではないでしょうか。

こんな作品が載ってます。
Laqkawaii.jpg

中国嫁日記 [その他]


中国嫁日記 一




中国嫁日記 一
井上 純一
¥998

こっちのブログでは新聞に広告が多すぎると書いたのですが
http://fukuro-hibinokoto.blog.so-net.ne.jp/2011-11-13
全面広告を見て買ってしまいました。
DSC_1327.jpg

作品自体はブログが基になっているようですが、私自身そちらを見たことがないこともあり、ホンワカした内容で楽しめました。

新聞広告は効果あり?

iPod touch パーフェクトガイド2012 [その他]


iPod touch パーフェクトガイド2012 iOS 5対応版




iPod touch パーフェクトガイド2012 iOS 5対応版
マックピープル編集部
¥1.029

自前のタブレットかスマホが欲しいなあと思っていました。でも月々の通信料を払うのはもったいないとも考えていました。かと言ってiPad2やAndroid系のタブレットもチョコット使ってみるには値段が高い(私の小遣いでは)。
あれこれ迷っているうちに、ふとiPod Touch に目が行きました。これならタブレット代わりに使えるかも。
iPhone 4Sの登場に合わせてIOS 5が搭載されたようですし、値下げもされて8GBモデル¥16,800(AppleStore価格)で、お手頃な価格になってきたように思います。

で、いろいろとネットで調べようとしたのですが、なかなかまとまった情報がありません。そこで、iPod Touchを買う前に、ガイド本を買ってみました。絶対に必要なものでもないでしょうし、すぐに不要になってしまうとは思うのですが、購入前にイメージを膨らませるには適当な本だと思います。

後はいつ決心するか(この価格でもまだ決心が必要)だけの問題なのですが、はたして購入に至るのか...まだ決めかねています。 

バッテリーを異常に消耗してしまう問題は、IOSのアップデートで解消されるようなのですが。

もやい結び [その他]

昨日「嵐にしやがれ」に出演された北村 一輝さんがロープワークの腕前を披露されていました。

番組を見終わった後にロープワークの本を持っていることを思い出し早速やってみました。
もやい結び(ボーライン)」です。
moyai1.jpg

我が家にあったのは「山と渓谷社」の「アウトドア・ロープワーク(YAMA BOOKS)」という本です。もう一冊「ナツメ社」の「アウトドアのロープワーク・ハンドブック」もありました。何れも今は絶版みたいです(たぶん)。 

以前は良くキャンプに行っていたので嬉しがって買ったものですが、当時もほとんど活用していませんでした。普通にキャンプするだけでは必要無いですからね。

メロンパンとサンライズ [その他]


天ぷらにソースをかけますか?―ニッポン食文化の境界線 (新潮文庫)




天ぷらにソースをかけますか?―ニッポン食文化の境界線
野瀬 泰申
新潮文庫


この本の第8章「メロンパンサンライズ」の設問に
「あなたの町にサンライズはありますか?」
とあります。広島県生まれの私、パン売り場には必ず「サンライズ」が置いてありました。

サンライズ」が気になる方は、私のもう一つのブログ「ふくろう日々のこと」 をご覧下さい。



関西人と関東人の味の違いに驚かされる本 [その他]


関西人と関東人の味の違いに驚かされる本 (KAWADE夢文庫)

関西人と関東人の味の違いに驚かされる本 (KAWADE夢文庫)
博学こだわり倶楽部

この手の本があると、見過ごすことのできない私です。
ファミリーマートの雑誌売り場に置いてあるのを見つけて、思わず買ってしまいました。

この本の著者は「博学こだわり倶楽部」となっていますが、河出書房新社から出版されている書籍の多くに、この著書名が使われています。
このブログの以前の記事「宇宙の地図帳」(http://hondananandana.blog.so-net.ne.jp/archive/20100826/)でも書いているのですが、編・著者がXX研究会、XX倶楽部、XX取材班...等(出版するために出版社が便宜的に付ける名前なのでしょうが)と書かれたものは、きちんと作者名が明示されているものと比べて、内容は今一歩のものが多いです。

この本も良く調べて書かれているとは思うのですが、「いろんな文献を参考にして、取り敢えず本にまとめました」という感じでしょうか。

この本でも参考にしたとのことですが、ちゃんと自分で調査して、足で稼いで書かれている、以下の書籍のクオリティには比ぶべくもありません。
天ぷらにソースをかけますか?―ニッポン食文化の境界線 (新潮文庫)

天ぷらにソースをかけますか?―ニッポン食文化の境界線 (新潮文庫)
作者: 野瀬 泰申

あ...でも、それなりには楽しめています。

時々 「」に一致する商品は見つかりませんでした。って表示されるのはどうしてかな?
私が書いている訳じゃありません。


LaQスーパーテクニック LaQ公式ガイドブック [その他]

本屋さんで売っているブロックLaQの解説書です。
「こんな作り方ができるんだ!」目からうろこのテクニック満載です。LaQを持っている人には是非薦めたい一冊です。LaQも含めてブロック玩具は、ある程度パーツの数がそろっていないと充分楽しめません。LaQの場合Basic650(650ピース)で¥5,000 ほどです。最低でもこれくらいは必要でしょう。

この本を買ってからLEGO小僧だった息子(小6)がLaQ小僧に変身しました。LEGO小僧のころからそうなのですが、動物・鳥・魚の図鑑を参考に黙々と作っています。

このブログのプロフィール画像もLEGOからLaQにチェンジです。
(LEGOで作った旧画像はこちら)
P-img.jpg

LaQの販売元では作品コンテストLaQ芸術祭を実施しています。息子の作品も早速応募しました。LaQ芸術祭 http://www.laq.co.jp/art_festival/

これは息子のLEGO作品、キリンラガーの麒麟だそうです。
kirin.jpg


LaQスーパーテクニック LaQ公式ガイドブック (別冊パズラー) 世界文化社 ¥ 1,000


おひな様 [その他]

今日、ひな人形を飾りました。
ohinasama.jpg
大人の科学 AKARI折り紙をぼんぼり代わりに置いてみました。

Sony ReaderStoreで「雛」を検索したところ、青空文庫に芥川 龍之介があったのでダウンロードしました。古典をいつでも無償で読めるのはありがたいことかも知れませんが、やはり新刊を読みたい!!今週の ReaderStoreの新刊は39冊(雑誌記事を含む)もっと頑張って欲しいものです。

DUO => iPod [その他]

ipod.jpg
DUO 3.0の復習用CD、そのままでは持ち歩けないので、以前妻が使っていたiPod shuffle(2世代モデル)に取り込みました。
これが一苦労、なぜiTunesって思ったとおりにいかないんでしょう。何度やっても「同期が完了しました」と表示されるだけでiPodはからっぽのまま。iPodにdrag & drop すれば良いとわかるまで悪戦苦闘。高度な管理機能とやらはおせっかいなだけでまったく不要だと感じました。なぜiTunesの評価が高いのか私には理解できません。
音楽管理ソフトは「PC から Player に転送できる」それだけでイイノダ!!

でもiPod shuffle(2世代モデル)はiPodの傑作だと思います。カッコイイし値段も安かったし、それになんと言っても、スイッチカチカチ操作できるのがサイコ-。おじさんはタッチ操作苦手なのです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。