So-net無料ブログ作成

たったひとつの冴えたやりかた [SF]

以前、映画「大奥」がらみで書いた記事「ジェイムズティプトリージュニア賞」で取り上げたS-Fマガジン1987年1月号、正月に帰省した実家の本棚で見つけました。
S-Fm.jpg
新年早々に引いた風邪もだいぶ治まり(咳は出てますが)、やっと本を読む元気がでてきました。
ONT.jpg
「たったひとつの冴えたやりかた 」はこの雑誌で50ページほどの短編作品なのですぐに読み切ることができました。24年も前に買った本なので、内容はほとんど覚えておらず新鮮でした、とは言え読んでいるうちに徐々に思い出してはきましたが。

SF好きの方にはお薦めです。ご興味の有る方は改訳版も出ているようですのでどうぞ。

たったひとつの冴えたやりかた 改訳版 ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。