So-net無料ブログ作成
検索選択
日々のこと ブログトップ

ワットチェッカーPlus [日々のこと]


【SANWASUPPLY】簡単に電力など10種類の測定ができ、積算電力量と二酸化炭素量計測機能がある消費電力計、ワットチェッカーPlus TAP-TST7

ワットチェッカーPlus TAP-TST7
サンワサプライ

本とは関係無いですが。

節電に役立てようと思い、消費電力計を買ってみました。ワットチェッカーPlusという商品です。購入時(5/29注文)のAMAZON価格は¥5,649、今日(6/5)の価格は¥7,161で、なんと¥1,500も値上がりしています。 この値段なら買わなかったなあ。そもそも我が家の5月分の電気料金(4/6から5/8の33日分)は¥4,684でした。さすがに一月分の電気料金の1.5倍も払う気にはなれません。
私は力率も測定したかったので、この機器を購入しましたが、普通に消費電力を知りたいだけなら、ワットモニター「TAP-TST8 」という製品でも良いと思います(¥3,500くらいで買えるようです)。

この製品について不満に思うことは、プラグが本体裏に直づけなので、コンセントに差し込むと他のプラグを差せなくなってしまうこと。延長コードは絶対必要だと感じました。

usiro.jpg

これから、いろいろな電化製品の消費電力を計ってみようと思います。

映画「阪急電車」を見てきました [日々のこと]

1月3日の記事で取り上げた有川 浩さんの「阪急電車」、映画が公開されたのでTOHOシネマズ川崎で見てきました。上映館があまり多くないようなので、お客さんは少ないのかなと思っていましたが、まずまずの客入りでした。

写真は1月3日分の再掲です、阪急宝塚今津線ホームで撮りました)takarazuka.jpg

原作と比べながら見ていると、あっという間に時間が過ぎ、楽しめる内容でした。当然、省略されている部分(登場人物)もありますが、原作を読まれた方は、(スクリーンで無くてもよいので)ぜひ映画もご覧になってください。

この映画を紹介したテレビ番組や雑誌で、「阪急今津線」をローカル線と紹介しているのをみかけることがあるのですが、今津線をローカル線というのはチョット違うと思います。平日の7時台に宝塚駅を出発する電車は梅田行き準急を含めて16本もあり、立派な通勤・通学路線です。
関西地区以外の方は、阪急電車のマルーン(焦げ茶?)色に古くさいイメージを持たれてしまうということもあるのでしょうか。マルーン色は阪急の上品なイメージのシンボルカラーなのですが。

阪急電車 (幻冬舎文庫)

阪急電車 (幻冬舎文庫)
作者: 有川 浩

岡本太郎美術館へ行きました [日々のこと]

家族で川崎市内にある岡本太郎美術館へ出かけました。

登戸駅のミニ駅ビル(味の食彩館のぼりと)でパンやおにぎりを買い込んで徒歩で出発です。
美術館は生田緑地の奥にあります。Google MAP によると片道2.6Kmの道のり、ちょうどいい散歩コースでした(小田急利用なら向ヶ丘遊園駅から行った方が近いです)。
ikuta.jpg
美術館へ入る前に、公園内のテーブルで少し早いランチを食べました。新緑がとてもきれいで気持ち良かったです。

美術館では、特別展「生誕100年 人間・岡本太郎展」を開催中でした。
(詳細は岡本太郎美術館のホームページhttp://www.taromuseum.jp/をご覧下さい。)
岡本太郎さんの作品は、制作年代を感じさせない斬新さがあるのですが、難解ではなくて(素人の思い込み?)楽しい時間を過ごすことができました。
館内は当然撮影禁止なので、息子が帰宅後にLaQで作成したエセ岡本太郎作品を載せておきます。
pakuri.jpg

今回の展示物の中に大阪万博の迷い子ワッペンがありました。私もこれを着けたことを思い出してなつかしかったです。

Webで大阪万博の迷い子ワッペンを紹介されている方がいらしたので紹介しておきます。
「佐伯真一プロムナード」の中の
http://homepage3.nifty.com/saeki-sin/
EXPO'70 大阪万博記念写真館「チケット」のコーナーの一番下です
http://homepage3.nifty.com/saeki-sin/b/tiketto.html

おしまいに太陽の塔の顔出し看板で記念写真を撮りました。
taiyonoto.jpg

お近くの方、GWに「岡本太郎美術館」はいかがですか。

震災後のこと [日々のこと]

震災の後、ブログを更新する気にならず、ずっと放置していましたが、これから少しずつ書いていこうと思います。

被災地はたいへんな状況になっていますが、どうしたら良いのか...そのような状況の中で、今私ができることは募金ではないかと考え、以前からマンスリーサポーターで支援している「プラン・ジャパン(http://www.plan-japan.org/)の活動に寄付させていただきました。(プラン・ジャパン東日本大震災への支援

少しでもお役に立てれば良いのですが。



昨日は家に帰れませんでした [日々のこと]

昨日の地震はとても揺れが長くて気持ち悪かったです。

首都圏鉄道網も麻痺していて帰宅することができず、職場に泊まり込むことになりました。
幸いコンビニや飲食店は営業していて、停電もしなかったのでお腹を空かせることもなく、テレビやネットで情報を得ることができ、安心して待つことができました。

今日は始発の電車に乗り込んで、いつもは利用しない路線を経由して、復旧が遅れている路線は徒歩で、2時間ちょっとで家に着くことができました。

私の職場にも被災地に家族のいる同僚がたくさんいます。電話やメールもなかなか通じなくて心配だと思います。みなさんのご無事をお祈りしています。

生活リズムDS火星に到着 [日々のこと]

毎日生活リズム計を持ち歩いています。
rhythmkei.jpg
いわゆる歩数計ですが、単体では歩数の確認はできなくて、Nintendo DS へデータ転送して始めて歩数がわかるというものです。毎日の歩数をDSソフト(カード)に保存することができるのですが、その歩数を利用したいろいろなお楽しみ機能があります。
その中に世界中?のユーザーが歩いた歩数をネット経由で集めて、星へ旅する「宇宙旅行」というものがあるのですが、今日(2月21日)火星に到着しました。
kasei.jpg
2008年11月1日・・・地球を出発
2008年11月14日・・・月に到着 5億4857万歩
2011年2月21日・・・火星に到着 1119億1428万歩

この次の目標は木星なのですが、その距離は8981億8571万歩
今の調子で歩いて16年以上かかる計算です。
今までの参加者は93,000人弱のようですが、我が家でも妻は早々に止めてしまいましたし、後を引き継いだ娘も一月ほど前にリタイヤしました。

おそらく木星に到達することはないでしょうね、そのころまでDSが存在してないと思います。


ネーミング(業平橋駅) [日々のこと]

JR水郡線が愛称を募集しているというニュースasahi.comに掲載されていました。この手の名前は定着しないことも多いですが(恥ずかしすぎて?)、いい名前が決まれば良いですね。

名前といえば東武鉄道の業平橋駅が「とうきょうスカイツリー駅」へ改称されるとのこと、せっかくの由緒ある名前(業平橋駅は80年ほど前に今の名前になったようですが)が変えられてしまうのは残念に思います。業平橋のほうが絶対カッコイイと思うのですが。

近所の歩道橋からスカイツリーが見えることに気がつきました。
skytree.jpg
我が家から20Km以上離れている建物が見えるということ自体すごいことだと思います。

新宿へおでかけ [日々のこと]

高いところ好きなので、一家で都庁の展望台へでかけました。
tocyo.jpg
スカイツリーが意外と遠くに見えます。

10数年ぶりに新宿御苑にも行ってみました(子供達は初めてです)。
gyoen.jpg
新宿ビル群の中で息子が一番気にいったのは写真にも写っているDocomoのビル、小田急線車中での新発見だったらしいのですが...今まで気づいていなかったのか。新宿には何度も行っているのですが、興味のある物しか見えない性格なので仕方ないか。

電車が急ブレーキ [日々のこと]

朝の通勤電車のちょっとした事件。
電車が発車した直後に急ブレーキ!混み方がほどほどだったので周りの人と一緒に将棋倒しになってしまいました。自分は手の甲を擦りむいただけですんだのですが...

心配なのはカバンに突っ込んでいたRedaer、下車してすぐにチェック、何ともなかったのでホットしました。
サラリーマン成り立てのころに、慣れない満員電車で電卓が壊れたり、カセットプレーヤーが痛んだりしたことをチョット思い出しました。

それにしても、急ブレーキ後の対応が気にいりません。いつもは3,4分遅れているだけでクドクド意味のないお詫びを繰り返すくせに、今日は何の説明も無し!!
205系電車は運転台直後のドアの間につり革がなく、掴まるところがありません。今日は両手が空いていたにも関わらず倒れてしまいました。できることならつり革を付けて欲しいです。 => JR東日本

日々のこと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。